知っていますか?

年間転職者数は、
約330万人
毎年・増加中!

高卒採用は、「職場見学」があり、大卒採用は、「インターンシップ制度」がある

なぜ?中途社員採用に「企業を知る機会がないの?」
それでは、定着率が低くなるのは当たり前。

下矢印

Higaeriで、
求職者に対して職場体験ツアーを提供し
入社前後のギャップ解消と採用コストの削減・定着率の向上を!

Higaeriとは

現地に暮らす人や、アマチュアで趣味や文化を楽しんでいる人、ある特定の分野で知識や経験を有する人、
自分の仕事に誇りを持っている人がHigaeri認定ガイドとなり「誰かに教えたい! 誰かに伝えたい! 誰かと
一緒に楽しみたい!」ことを、自ら体験型ツアーとして企画し、当社の審査を経てHigaeriプラットフォーム (アプリ版・Web版)上で販売できる、新たなインターネットサービスです。
認定ガイドが案内するアクティビティは、異なるたくさんの検索軸で表示され、日時・場所・目的を決めて
予約や決済をすることができます。また、ツアーに参加された会員は、ガイドやツアーに対して5段階評価
を実施し継続的なツアーの多様化・質の向上の実現を目指していきます。

Higaeri職場体験活用のメリット

  • 25-30歳の転職適齢期の自己投資ができる本気で転職を考える能動的な人材。
  • 職場体験ツアーの受け入れ企業は、掲載料0円・紹介手数料0円。
  • 職場体験ツアーの価格は企業が自ら決定できる。
  • 貴社を理解することで、転職活動以外でも消費者としてファンとなる。
  • 現在の採用手法(紹介・媒体)と併用が可能で相乗効果が期待できる
  • 当社に対する、成果報酬 は職場体験ツアー価格の35%と安価。

人材採用の課題

  • 求職者の入社前の想像と、入社後の業務によるギャップが離職率を上昇させる!
  • 社員1名辺りの採用費用は100万円超と今後も増加、体力のある大手企業が優位!
  • 人材紹介会社は企業ニーズよりも、求職者ニーズよりも自己の都合を優先!
  • 少子高齢化による、若手人材の売り手市場(企業は選ぶ側から選ばれる側へ)

それでも採用予算を増額や人材紹介会社からの紹介を待ちますか?

物足りない& もったいない 今の求職者を「本気で採用」するなら!今の採用コストや採用単価を「削減」したいなら!今の採用手段を「改善したいなら!」

Higaeriで、
簡単に職場体験ツアーを作り入社前後のギャップ解消と
採用コストの削減・定着率の向上を!

Higaeriへ登録する

職場体験ツアーの事例(企業がガイド登録後に自由に作れる)

職場体験ツアーの費用に対する「価値(Value)」は…

社長及び採用担当者に
会って 質問できる

職場の先輩に聞ける

職場の雰囲気や
仕事内容を体験できる

  • 職場体験ツアーの開催日及び内容に付きましては、各社のご都合に合わせて組み立てることが可能です。 当社から開催時間の制約や開催日時の拘束等は一切、ございません。
  • 多店舗展開や全国に支店を設置されております企業は、各店ごとの職場体験ツアーを登録することで、 人材確保が必要な店舗又は支店のみ開催する等の設定をすることが可能。

飲食業の事例

行程時間 時間 内容 担当者
5時間30分 9:45 挨拶・自己紹介 各自
10:00 会社案内 社長
会社の成長性など 社長
11:00 求人内容説明 採用担当者
11:30 ランチ営業・補助 店長
14:30 質疑応答 店長
先輩からの
アドバイス
前年採用者など
15:00 感想発表 求職者
15:15 終了

営業職の事例

行程時間 時間 内容 担当者
8時間 9:45 挨拶・自己紹介 各自
10:00 会社案内 社長
会社の成長性など 社長
11:00 求人内容説明 採用担当者
11:30 営業同行営業開始 先輩営業
担当
13:00 先輩と食事 先輩営業
担当
14:00 新規飛び込み営業 先輩営業
担当
17:30 質疑応答 採用担当者
先輩からの
アドバイス
前年採用者など
18:00 感想発表 求職者
18:15 終了

製造業の事例

行程時間 時間 内容 担当者
7時間 9:50 挨拶・自己紹介 各自
10:00 会社案内 社長
会社の成長性など 社長
11:00 求人内容説明 採用担当者
11:30 工場見学 工場長
13:00 社長食堂で食事 採用担当者
13:45 質疑応答 採用担当者
先輩からの
アドバイス
前年採用者など
14:30 感想発表 求職者
15:00 終了

IT企業の事例

行程時間 時間 内容 担当者
8時間 9:45 挨拶・自己紹介 各自
10:00 会社案内 社長
会社の成長性など 社長
11:00 求人内容説明 採用担当者
11:30 企画会議
(ブレスト参加)
先輩営業
担当
13:00 先輩と食事 先輩営業
担当
14:00 カスタマー
サポート
先輩営業
担当
17:30 質疑応答 採用担当者
先輩からの
アドバイス
前年採用者など
18:00 感想発表 求職者
18:15 終了

職場体験ツアー登録の流れ

会員登録→ガイド審査→職場体験ツアー登録→ツアー審査→ツアー公開 会員登録→ガイド審査→職場体験ツアー登録→ツアー審査→ツアー公開
他社の職場体験ツアーを検索

よくある質問

Q.「Higaeri(ヒガエリ)」のサービス開始時期を教えて下さい。

A.2019年12月01日より、正式な配信を致します。

Q.トラベラー㈱と職場体験ツアーを開催する企業間ではどのような契約形態となるのでしょうか?

A.トラベラー㈱と職場体験ツアーを開催する企業間では、会員登録を経て、企業がガイド登録を行う際にWEB上で業務委託基本契約を締結します。次に、具体的な求職者から申し込みがあった時点で、再度、WEB上で覚書(実施内容等を明記)を締結します。

Q.職場体験ツアー情報等の掲載料などの費用がかかるのでしょうか?

A.基本的な職業体験ツアーを掲載される企業様に対して掲載料はかかりません。但し、求職者が職場体験ツアーに申込をされた場合に限り、ツアー価格に対して35%を乗じた金額を私共の収益とさせて頂きます(貴社に対する業務委託料はツアー代金の65%から振込手数料を控除した金額となります)。

Q.職場体験ツアーの価格は誰がどの様に決めますか?また相場感はどの程度が良いと思いますか?

A.職場体験ツアーの価格はガイド)(企業)が自由に設定して下さい(相場観は5,000円程度)。但し、その職場体験ツアーの最低設定価格は3,000円以上となります。

Q.職場体験ツアーを掲載するに辺り、面倒な手続きがあるのでしょうかか?

A.簡単な無料会員登録とガイド登録・ツアー登録(審査有り)を経て、ご掲載が可能となります。

Q.ガイド登録は、企業名等の法人格での掲載になるのでしょうか?

A.ガイド登録は、実際にガイド(職場体験ツアーをご案内される社員の方)をしていただく方の名義でご登録を頂きます。 また貴社のホームページ・SNS等をリンクでご掲載頂くことができます。

Q.スマートフォンアプリで、職場体験ツアーを登録するのでしょうか?

A.「Higaeri」は、スマートフォンアプリ(ios・Android)とWeb版でサービスを提供させて頂きます。

Q.求職者の都合でキャンセル等が起こりますか?

A.求職者の都合でキャンセルをした場合、20-100%のキャンセル料が発生します。そのキャンセル料=ツアー代金から 上記に定める業務委託料を、貴社の指定する銀行口座宛にお支払いさせて頂きます。

Q.職場体験ツアーの業務委託料はいつ入金をされますか?

A.原則、当月末締め翌月末日に貴社の指定する銀行口座にご入金させて頂きます。但し、その支払額が1万円に満たない場合に限り、その条件を満たすまで当社にて大切にお預かりさせて頂きます。

Q.職場体験ツアーの求職者への代金決済はどのようにされていますか?

A.職者へのツアー代金に対する決済は、求職者名義のクレジットカードのみとなります。

Q.職場体験ツアーは、いつ開催すれば良いのでしょうか?

A.ガイド(求職者をご案内される方)の会員登録並びに職業体験ツアー登録をして頂きますと、アプリ上の管理画面上でカレンダー機能が使用できます。そのカレンダーを使用し、ご担当者様の都合に合わせて1ヶ月単位で職業体験ツアー実行日時を設定して頂けます。

Q.職場体験ツアーはどのように企画すれば良いでしょうか?

A.既に高卒採用をされている企業様の場合は、高卒対象者向けの「職場見学」ツアーとして下さい。他方で、求職者が実際に働いた状況を体感できる「職場体験」に関しましては、職場見学に実際の作業等のカリキュラムを 加えて頂きご登録をお願い致します。

Q.職場体験ツアーは何日前から予約が可能でしょうか?

A.最短で開催日の3日前から予約受付が可能となります。最短で開催日の3日前から予約受付が可能となります。

Q.職場体験ツアーが、アプリ上で求職者から予約受付をされた後の流れを教えて下さい。

A.予約が入りますと、管理画面にあるMessenger機能に通知されます。そこから「ツアー了承ボタン」を押して頂きますと、予約完了となります。また求職者からの質問等も予約完了した(過去に利用された)ユーザーに限り、Messengerで継続的な やり取りをする事が可能となります。万が一、当日の時間変更や担当者の変更等もこちらを使用して対応して頂きます。

Q.本社と店舗等が異なる場所にあり、店舗で無事に合流できたか?心配です。

A.ガイド(求職者を案内される方)と求職者が合流した場合及び解散した場合には「ボタン」を押して頂きますと、管理画面より現状の状況を確認することが可能となります。

Q.職場体験ツアーの開催人数の定員数はありますか?

A.最小遂行人数は、1名でお願い致します。

Q.職場体験ツアー開催中にガイドがケガ等を生じた場合の補償はありますか?

A.職場体験ツアーは、貴社の業務の一環であることから当社では補償をすることは致しません。予って、万が一の場合は、貴社の労災でご対応頂けます様お願い申し上げます。

Q.職場体験ツアーの時間は何時間位が適当でしょうか?

A.最大8時間以内でお願い致します。宿泊が伴うツアーに付きましてはご遠慮下さい。

Q.当社の良い部分だけではなく、働いて大変な部分も職場体験ツアーを通じて伝えたいのですが?

A.勿論です、働くとは「良い所と苦労する所が存在します」、従来の職場見学や人材紹介では採用することだけを目的として、良い部分しか求職者に伝えず、その結果、離職率が高くなることを私たちは理解しています。そのギャップを埋めるのが私達のHigaeriの存在意義でありますので、「良い所と苦労する所」や「そこで働く喜び」を是非とも伝えて頂きたいと思います。

Q.求職者がお金を払って、職場体験ツアーに参加しますか?

A.私達の提供するアプリは、職場体験ツアーを通じて「本気で貴社に就職を考えている」・「真剣に働こうと思っている」求職者に対して提供するサービスです。予って、貴社に興味があり・貴社を理解して・自らの意思で就職や転職をする自己投資を惜しまない方ですので、能動的な求職者の方は支払いに対する否定的な意見はございません。自己投資を惜しまない方ですので、能動的な求職者の方は支払いに対する否定的な意見はございませんriの存在意義でありますので、「良い所と苦労する所」や「そこで働く喜び」を是非とも伝えて頂きたいと思います。

Q.求職者がお金を払って、得れる価値は何でしょうか?価値を戻す自信がありません。

A.職場体験ツアーの価値(Value)は、3点あり1つ目は「社長及び採用担当者に会って質問できる」、2つ目は「職場の先輩の生の声や体験を聞ける」、3つ目は、「実際の職場の雰囲気や仕事内容を理解(体験)できる」、それが対価となります。 通常の中途採用では面接以外で「リアルな職場を体験する」ことができません、それ自体が価値だと思いませんか?

Q.YouTubeでの動画撮影は必須ですか?

A.貴社の社風や考え方・業務内容など、端的に求職者にお伝えするには必須と考えます。内容等に付きましては職場体験ツアーの見所や得れるものなど考慮して、お手持ちのスマートフォンで撮影し、ご登録頂きますようお願い致します。

職場体験ツアーの登録及び会員登録ができない企業等

① 反社会性勢 力及びその関連先及び当社の判断で抵触すると思われる法人及び個人。
②店舗展開の中心が業務委託契約で多店舗展開をしている法人及び個人。
③ 転職活動及びCS向上以外の目的で体験ツアーを企画又は使用する、又はその恐れがあると判断 した法人及び個人。
④ 体験ツアー価格と得れる体験が社会通念上、著しくかい離している場合。
⑤ 租税滞納処分、差押え、仮差押え等の仮処分申立、又は破産 、特 別清算、会社更生 、民事再生手続きの申立てを自らなした、申立てを受けた法人及び個人。
⑥手形、小切手の 不渡り事故・処分を受けた法人。
⑦行政官庁等の勧告・行政指導に従わず、監督官庁より営業の停止 、取消の処分を受けた法人及び個人。
⑧当社が定める利用規約等の定めに違反する恐れ、 又は当社からの改善要求について対応を講じない法人及び個人。
⑨資力、 信用状態が著しく低下した法人及び故人。
⑩決算書・契約書等の重要書 類に虚偽の記載が判明した法人及び個人。⑪当社の事業と類似のサービスを展開していると当社が判断した法人 及び個 人。
⑫法令順守をされていない法人及び個人、 並びに体験ツアー自体が法令に抵触 すると当社が判断 した場合。
⑬「ネットワークビ ジネス」・「宗教・ 政治 の勧誘 」・「 宝石 ・高 級スーツ販売」・「能力開発 教材販売」・「先物取引業者」等を展開する法人 び個人。
⑭過去 に労働基準監督署からの改善指示及び従 業員等から訴訟並びに刑事告発のあった法人及び個人。
⑮App内において、求人情報を提示していない、又は職業安定所に求人票を提出されていない法人。
⑯実際の労働環 境及び条件と異なる虚偽説明(掲載)をする法人及び個 人(登録 後に 発覚の場合は登録抹消)。
⑰フランチャイズ加盟店及びボランタリー加盟店等 。
⑱風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法) 第2条1-3号営業に該当する企業及び個人。
⑲当社自身又は当社の提供するAppの信用及びBrandが棄損のする 恐れがあると判された法人及び個人。
⑳その他

◆お問い合わせ先


  お困りの際には、以下のサポートセンターまでお問い合わせ下さい
(日本語のみ対応)
  平日:午前10時~午後6時まで/
お問い合わせ窓口:  guide@traveler.co.jp

サービス利用規約・ガイド規約・プライバシーポリシーを確認

利用規約等を確認する
PageTop